立地がよい西馬込のマンション


消費税が上がる前は、マンションの駆け込み購入が多くなっていましたが、増税後は、マンション購入については少し落ち着いたようです。実はマンションは、増税後のほうが良質なマンションが多く販売されるようになっています。

消費税が上がる前は、駆け込み需要により、マンション価格の上昇に気をとられてあまりよく考えないで買ったという人が見られます。そのことから、マンション購入では、立地や建物、管理などにおいて後悔する人も見られるようになっているようです。

消費税の上昇後は、良好な土地に建つマンションが多くなり、マンション選びにおいて余裕ができているようです。そのことから、新築分譲マンションの価格は上昇を見せるようになったとしても、より上質なマンションが選べるようになっているといったことが多くなっています。

マンション建設が続く、西馬込にあるマンションは、閑静な住宅街に建つマンションとして人気があります。

このマンションは、都営浅草線西馬込駅から徒歩で2分といったところにあり、通勤や通学に便利なマンションとして注目されるようになっています。ここからは、各地へのアクセスもよく、好立地に建つマンションとして人気があります。http://www.gs-nishimagome.com

こちらでは、西馬込のマンションのHPについてご覧いただけます。



人気の不動産投資!中古マンションやアパート特集


景気が良くなると株式投資を筆頭に、金融商品の売買が活発になりますが、やや遅れて不動産投資も注目を集めます。最近ではサラリーマンの方でも、中古マンションやアパートを「投資」のために購入することが珍しくありません。

また不動産投資は株式投資とは異なり、あまり景気に左右しにくいといった特徴がありますよね。景気が悪かろうが人は生活するために家に住まなければいけないわけですから。よって金銭的に余裕があるのであれば、中古マンションなどを購入し不動産投資から収入を得ることも、妙味がある稼ぎ方だと思うのです。

ネット検索をすれば「物件価格」「利回り」などから、どういった不動産が儲けやすいのかなども特集されているため、一昔前と比べれば情報も入手しやすいでしょう。中古マンションのことなら【三井住友トラスト不動産】に色々と物件が紹介されており、投資物件も掲載されていたためチェックしてみたのですが、中には1000万円台のアパートもありました。

ありがたいことに「利回り」も記載されいるので、不動産投資を目的とした物件を探している方は検討してみると良いかもしれませんね。やはり投資という目的で不動産を購入する場合、検討すべき物件は多い方が良いわけですから。

必ずしも三井住友トラスト不動産に優良物件があるかどうかは分かりませんが、材料の1つとして今回は紹介してみました。興味があれば参考に。